人生は旅 自転車で行こう

Just another WordPress site

さくらおろちロードレース

   

さくらおろちロードレース 61.4km 10位

新チームジャージで走る初めてのレース。

スタートリストを眺めながら、今回マークすべき選手は5人かな?と予想。

いつもは穏やかなスタートになることの多いこのレースだが、今回はスタートから結構速い。何度かアタックがかかり、乗り遅れまいと動いてみたものの、結局抜け出すには至らず。そんなことを何度か繰り返しているうちに、なんだか苦しくなってきた。

そして3周目の登り。絶対ここで来るぞ!と判りきったタイミングでのペースアップに付いて行けずに脱落。結局事前にマークしていた5人だけが力で抜け出していった。

 

千切れた後は、遅れた選手8名程で追走。前を追うという意思統一はできているのだが、そこは千切れた選手の集団。力の差は如何ともしがたく、ズルズルとタイム差が開いて結局そのままゴールまで。

上位を狙うにはまだまだ力が足りない

それはそうと、コースの一番長い下り区間を走行中に、前を走る選手が所謂、フルームダウンヒルで下って行った。自分は真後ろに付けていたにもかかわらず、どんどん差が開いて行く。ギアはアウタートップに入っているのだが、70km/h以上のスピードが出る区間なので、脚が回りきって付いて行けず。結局下りきった時には20m近い差がついてしまった。その後どうにか追いつきはしたが、後ろにいた選手には迷惑をかけてしまった。

今まではリスクを犯してまでやる事ではないと思っていたが、これ程の差を見せつけられると、ちょっと考えてしまう。

まぁ実際にやるかどうかはともかく、トップギアに11Tは入れといたほうが良さそう。

 - レース

  関連記事

no image
さくらおろちロード(国体予選)

7月のさくらおろちは島根県登録の選手にとっては国体予選も兼ねるレースなんだけど、 …